低予算でも旅行が出来る│高速バスで旅行を楽しく

Bus

夜行バスでの寒さと睡眠

女性

昼間は京都などの少し交通費の掛かるところへの観光をするためなどの理由で夜行バスを使う方が増えました。また、首都圏以外にも京都のような観光地への夜行バスのツアーというのも増えました。ですが、冬などは夜行バスでも寒さ対策や睡眠不足の対策をしないと長時間の移動が苦痛なものになってしまいます。また、京都のような観光地の中には夜や明け方に冷え込むところもあるので重要なことです。そんな夜行バスでの寒さ対策と睡眠の対策を方法説明していきます。まず、予約する際に通路側の席を取りましょう。そうすることで窓の結露が付くことによっての不快な思いをしません。バスの中には空調設備はありますが、それによって上半身はあったかいけど、下半身は寒いなんてこともあります。そんな時のためにパーカーやブランケットを一枚持っていたりすると、バスの中も快適に過ごせます。また、軽いのに暖かいダウンジャケットもあるので、パーカーではなくダウンジャケットを持っておくと、荷物にもならないので便利です。夜行バスでは周りの視線が気になって食べ物が食べづらいこともあります。そうなってしまうと空腹状態で眠れないということが起こってしまいます。そうならないように夜行バスに乗る前にしっかりと食事を摂っておくことが大事です。夜行バスの中は起きている人のために照明が付けたままです。ですので、夜行バスに乗る前にアイマスク等の安眠グッズを持っておくといいでしょう。また、夜行バスに乗る前に静かなところで仮眠をとっておくといいです。でも、そんなところは中々ないです。夜行バスの会社によっては夜行バス乗り場の近くに個室やシャワールームを無料で使える施設を完備している会社があるので、バス会社に確認を取ってみるといいです。会社によっては首都圏だけではなく京都のような観光地にも無料で使える施設があるバス会社もあります。

Copyright © 2017 低予算でも旅行が出来る│高速バスで旅行を楽しく All Rights Reserved.